平成26年度

◆2015年1月8日(木曜日)

三学期始業式

1月8日(木)より三学期がスタートし、大町南小学校に元気な声が響きました。

2校時に行われた始業式。

まずは、3年生、5年生の代表児童4名が、

3学期頑張りたいことを発表しました。

ある児童は、「漢字」「なわとび」「自分から謝ること」を

頑張りたいなどと決意を発表しました。

続いては、校長先生から、

「節目を大事にした、新しい歩み」について、

お話がありました。

その中で、大町市制60周年合併10年の話題や、大町南小学校での「平出さん」とのつながりについて、

次のように触れられました。

長い間に渡って、大町南小学校では4年生が、「平出さんの畑」に行って、

野菜の育て方を教えていただき、たくさんの野菜を収穫しお土産としていただきました。

長い間大変お世話になっている平出さんも高齢となり、今年度をもっておしまいになるとのことです。

4年生が大町南小学校の代表として、お礼をしてくれます。

平出保臣さん、長い間ありがとうございました。

平出さんからは、秋に、次のようなお話をいただきました。

「南小の子どもたちによい思いをさせてもらった。私はとても幸せ者だ。

いい人生だった。子どもたちのお陰で」

 

最後に、校長先生は、以下のように話をまとめられました。

「さて、今日から三学期が始まりました。

これから一年間で一番寒い季節の『寒中』を迎えます。

その先には春の季節、一つ上の学年へと進む大事な『節目』となります。

友だちと仲良く、そして学習に精一杯取り組んでいきましょう」