まなびのページ

まなびの教室

まなびの教室について

平成26年度より開設された、まなびの教室 を紹介します。

Q まなびの教室ってなあに?

→A 大北地域で大町南小学校に平成26年度から設置された「通級による指導」を行う教室です。

→A  「通級による指導」では学級での学習に概ね参加でき、一部特別な支援を必要とするお子さん

   を対象に、教育的な支援を行います。

→A  例えば、以下のようなお子さんに、授業時間や放課後の時間を決めて支援を行います。

   ・自分の気持ちや願いを伝える事、人から伝えられたことを理解することが苦手

   ・友だちとなかなかなじめない。友だちとのトラブルが多い。

   ・興味があること以外には取り組みにくく、活動の切り替えが難しい。

   ・落ち着くことができない。じっとしていられない。

   ・話を聞くとわかるのに、読んだり書いたりすることが苦手。 など           

Q まなびの教室ではどのような学習をするの?

→A  「個別(一対一)の学習」または「小グループでのソーシャルスキルトレーニング(SST)」

   などがあります。

→A  お子さんや、保護者の思いを伺い、お子さんの状態を把握し、目標とする姿に応じて課題を

   設定し、一人一人に合わせた指導を行います。例えば以下のようなことを目指しています。

   ・ 円滑な対人関係やコミュニケーション能力を育てる。

   ・ 刺激を調整・選択して、注意力、集中力を高める。

   ・ 自分の感情や欲求をコントロールする。                

   ・ 聞く、読む、書く、話す、計算するなどの困難さを補う。           など

 その際、お子さんが抱えている困難さだけでなく、その子の持つ良さに着目し、自尊感情や自己

 肯定感を育むことを大切にしていきます。

Q まなびの教室について詳しく知りたい時、利用を考えたい時は?

→A  まず、学級担任の先生に相談してください。

   学級担任、各校の特別支援教育コーディネーター、まなびの教室担任が、大町市教育委員

   会と連携し、相談しながら、お子さんの教育的支援について一緒に考えさせていただきま

   す。

 *お子さんの困り感の軽減や、より良い育ちを支えるために、お気軽にご相談ください。