われら励まん

われら励まん

昭和63年に、大町南小学校の新しい校歌が制定されるまでは、常盤小学校には、大正12年、古畑銀作校長先生(大正8年から11年まで校長として在任)によって作詞作曲された校歌がありました。しかし、戦後になって詞やテンポが時代にそぐわないということで歌われなくなり、昭和30年代からは、校歌に変わって、長崎熙先生作詞作曲の「われら励まん」が愛唱歌として歌い継がれてきました。昭和56年度には、卒業生から記念品として「われら励まん」の歌碑が贈られました。

われら励まん