大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2021/10/15

いわさき ちひろ さんの絵に 惚れ込んだ2年生

| by サイト管理者
〇中信地区図書館教育研究大会 
いわさき ちひろ さん の絵』に 惚れ込んだ 2年生

本日、中信地区の先生方に2年2組が授業を公開いたしました。




本日は大町南小学校、仁科台中学校を会場に「中信地区図書館教育研究大会」が行われました。コロナ禍の折、県下各地の関係の皆様には、本校への参集をご遠慮いただき、オンラインにての開催といたしました。

大町南小学校では2年生の授業を公開するとともに、日ごろから図書館教育をどのように進めているかについて発信させていただきました。

本校は長野県が進める「学びの改革」のもと、昨年度から「信州型ユニバーサルデザイン推進校」に指定していただき、2年計画で研究を深めてまいりました。

この2年間で一番大切にしてきたことは「子どもの視点にたって」授業づくりに臨む、ということです。従来は「今日はここまで教えよう」といった教師側の視点からの授業づくりが主流でしたが、これからは、子どもの多様性に着眼し、一人一人に応じた学びが成立するよう様々な工夫をしながら授業をつくっていくことにしました。重ねて、新学習指導要領に示された3つの「資質・能力」の育成へ向かっていくことを常に意識するようにしています。




〇どの子も夢中で考えたくなるような「問い」を据える
〇その子の学びを みて・きいて・つなげる





こういった考え方は、各教室の授業づくりだけでなく、図書館運営にも反映させてきました。

〇学年に応じて、子どもたちが思わず手に取りたくなる「本」を厳選し、各学年の廊下に「本とも(本はともだち)」コーナーを設置、図書館で借りた本とは別に、自由に手に取って読めるようにする。
〇年間を通して、ちいさいおうちの会の皆様に「様々なジャンルの本」を読み聞かせしていただいている。
〇各学級の授業を図書館も全力でバックアップ。
〇行事や児童会活動との連携
〇予約システムの導入
他にも多くのことに挑戦していただいています。

一番は「子どもの なぜ? に応える図書館」運営を日常的にしていただいている点が、本校の自慢です。本校の図書館司書職員の普段からのきめ細やかな気配りには、本当にありがたく思っております。










2年生は10月1日に「電車遠足」を実施しました。

1学期の終わりごろから「どんな遠足にしたいか」を話し合い、安曇野ちひろ美術館に行ってみたい、という願いを持ちました。そして、図書館の先生に応援をしていただき、たくさんの情報を収集しました。

ちひろさんの作品に惚れ、図工の授業で、その表現の仕方を自分でも再現しようとチャレンジしてきました。

遠足当日は、南小にある図書館の本を通して、自分が心からほれ込んだ「実物」に出会うことができ立ち尽くして感動していた子、売店でお気に入りの絵が印刷された「絵葉書」を見つけて飛び上がるように喜んで購入していた子。すべての子どもの願いが「達成」された1日となりました。
















そして、今日の授業では、自分がほれ込んだ「ちひろさんの作品」の「どこが好きか」について友だちに紹介する活動が展開されました。いわさきちひろさんの作品に関心をもち、感じた思いを自分なりの言葉で友に「伝えよう」 また、友の声を「受け止めよう」 そして、自分の思いを一層深いものにしようとしている姿がありました。

これからも「子どもの なぜ? に応える」図書館、教室 学校づくりに取り組んでいきたいと思います。

※最後になりますが、今回の2学年の学習にあたっては、著作権法に基き、安曇野ちひろ美術館ならびに各出版社様への申請および許諾をいただいた上で実施いたしました。

※重ねて、こちらの「お知らせページ」にも若干、いわさきちひろさんの作品映像をUPしておりますが、あくまでも「授業目的・教育目的」の使用でありますことをご了承願います。

なお、本日は長野県教育委員会中信教育事務所から指導主事の先生にご来校いただき、ご指導もいただきました。早速明日からの学びづくりに活かしていきたいと思います。
以下、ご指導いただいたポイントのみご紹介いたします。







これからの予測困難な時代において、持続可能な社会の創り手となる人材を育てていく意味からも、「学校図書館および地域の図書館、文化施設等の持つ教育的価値」を学校教育に存分に活かしてまいりたいと思います。

本当に充実の一日となりました。



【今日の下駄箱】

今日の授業学級の下駄箱。
毎日いろんなことがあり、常にわくわく・どきどきの連続。
今日も目を輝かせて「どうしてこの作品を気に入ったのか」を伝え合っていました。こちらも「わくわく」させてもらえた2年生の子どもたちに「ありがとう」

06:41

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校