大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2020/07/16

あれから一年 「ケアン(CAIRN)」が静かに見守ってくれています

| by サイト管理者


中庭のガクアジサイ(額紫陽花
です。美しいですね。



昨年の今頃、大町市の国際芸術祭のプレイベントの一環として、北海道のアーティスト国松希根太さんと4年児童との交流が始まり、南小の西側「いこいの池」にて、流木アートの作成と展示が行われました。(※現在は、児童の作品は展示されていません。)

この縁がきっかけで、国松さんが、昨年の6月から7月にかけて木崎湖畔で制作された作品「ケアン(CAIRN)」を南小に寄贈してくださることになりました。「大町南小学校で過ごす子どもたちにとって、今も、卒業後も、この地を訪れる道しるべとなってほしい」という思いを込めて、南小の南東に設置してくださいました。

この「ケアン(CAIRN)」の周囲には、特に看板や案内表示がないので、この作品を初めて目にした方は「何?」「ギョッ!」とされたことでしょう。そもそも「ケアン(CAIRN)」とは、天然には生じない、人によって積み上げられた「積み石」のこと。天然のものである石を積み上げるという行為により、人の根源的な部分が表現されるのだそうです。国松さんは、石に見立てた「ケヤキの木」を使って「積み石」を表現されました。

南小に、「 ケアン(CAIRN) = 道しるべ 」が設置されてから、あっという間に1年が過ぎました。コロナ禍の中、南小の子どもたちや職員が、落ち着いて前進できているのは、もしかすると、この「ケアン(CAIRN)」のおかげかもしれませんね。

これからも「ケアン
(CAIRN)」を大切にしていきたいと思います。


【今日の下駄箱】
プールに行くときに使うサンダル。かかとをそろえるのが難しいサンダル。でもどうでしょう。サンダルも美しくそろえられる子どもたちに「ありがとう」

06:43

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校