大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2020/11/06

伝統の松林マラソン大会 力走の姿に感動!

| by サイト管理者





じっとしていると芯から冷えてきます。

しかし、子どもたちは朝から熱かった!
今日は、以前の常盤小学校時代から続いている伝統の「松林マラソン大会」が行われました。(昭和50年の記録に、「第7回松林マラソン大会」という文字を確認しましたので、おそらく今日は、約50回目くらいになるかと思います・・・。)

本校は、年間を通して「体づくり」に取り組んでおり、朝マラソンが習慣となっています。走った分だけカードに記録し、1枚がいっぱいになると学校長から賞状がもらえます。
今日は、いよいよ日頃の成果を発揮する日。どの子も張り切って登校しました。

























8:45から、2年生をかわきりに、1年 5年 6年 4年 3年の順に走りました。すべてが終了したのが12:20。長い時間でしたが、校庭やコース沿いには今年も大勢の保護者の皆様・地域の皆様のお姿があり、あたたかい声援を送っていただきました。学校運営協議会の皆様やボランティアの皆さんも駆けつけてくださり、子どもたちの背中を力強く押してくださいました。さらに、おとなりの「あすなろ保育園」の年長さんの大声援もあり、特に1年生は勇気をもらって走ることができました。たくさんのお力添えをいただき、本当にありがとうございました。

目標通りの走りができた児童、思ったように走れず悔し涙を流した児童と、いろいろなドラマがありましたが、ここで一つ言えることは、全校児童が「全力を出し切った」ということです。大町南小学校の合い言葉は「挑戦しよう、やりとげよう!」です。全員が目標に向かってチャレンジし、全員が途中でくじけることなく最後まで走り抜きました。各学年の歴代ベスト5の記録を塗り替えた児童も複数いました。今日は、子どもたちの力走に感動をもらった一日でした。

マラソン大会が終わっても、また明日から朝マラソンに励む南小の子どもたちを、これからもずっと応援していきたいと思います。





【今日の下駄箱】

1・2年生の下駄箱です。靴のかかとをそろえることも当たり前のようにできるようになりました。大きな成長を感じます。感動の走りを見せてくれた子どもたちに「ありがとう」

09:30

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校