大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2020/05/19

学校再開にあたり 始業式の校長講話を紹介します

| by サイト管理者

5月25日(月)は、もう一回、心新たにスタートをする日。そこで、もう一回、始業式を迎えるつもりで、こちらに校長講話(4月3日の始業式の様子)を掲載します。
ぜひご覧ください。


◇校長講話(4月3日)より
今年度の南小学校の合言葉は「挑戦しよう やりとげよう」です。
3学期の始業式で縣校長先生が、奥原選手のお話をしてくれました。ゴールまであきらめないで進んでいきたいとみんなも思ったんですね。


皆さんはいろいろなことに挑戦していると聞いています。
今年は、挑戦したことをやりとげたいんです。
やりとげるということをちょっと考えてみましょう。
例えば「なわとびに挑戦しよう」と決めます。
でもどうしたらやりとげたことになるんでしょう。

そのためには、やりとげたときの自分を想像することが大切です。それをめあてと言います。


そのとき、大きなめあてと小さなめあてをもつといいですね。
「1000回とぼう」だと、なかなかめあてにたどり着かないかもしれません。でも「10回とぼう」というめあてだったら、やりとげられます。
そのあとがとっても大事です。
それは、大きなめあてのための次の小さなめあてをもつことなんです。



例えば「30回とぼう」でもいいし、「毎日10分とぼう」でもいいんです。
小さなめあてを重ねながら、大きなめあてをやりとげられるといいですね。

みんなでお互いに励まし合いながら、挑戦し、やりとげる姿が増えていったら、きっとすばらしい学校になりますよ。

以上でお話を終わりにします。






「挑戦しよう、やってみよう!」で、全校が一丸となって「ひとつひとつ」小さなめあてをクリアして積み重ね、最終的に「子どもの主体性が発揮される楽しい学校」をつくっていこうと思います。



 


18:04

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校