大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2019/06/19

「いざ」という時のために 職員全員で防犯訓練を実施しました

| by システム管理者

「いざ」という時のために 職員全員で防犯訓練を実施しました













 昨晩、東北・北陸地方で大きな地震がありました。本校では、児童が学校にいる時はもちろん、夜間や休日も「震度5弱以上」の揺れを観測した際には「学校災害対策本部」を立ち上げ、児童の安全確保(安否確認)や学校施設の安全確認、保護者への引き渡しや応急対策業務、状況によっては地域の避難所としての開設等の対応にあたる体制を整えております。ご承知おきください。

 一方、19日(水)の放課後に全職員が参加して「職員防犯訓練」を実施しました。警察の方にお越しいただき、授業中、教室に不審者が侵入してきた際に、どのように行動すればいいか、また、「さすまた」の使い方について、実際にシュミレーションをしながら学ぶことができました。

 1年生の教室に、職員が子ども役で着席し、担任役の先生のお話を楽しく聞いていた「その時」何の前触れもなく不審者が侵入し刃物を振り回します。担任役の先生が必死で応戦しますが、子どもたちは突然のことでその場に立ち尽くしてしまう・・・。正直「何もできなかった」「展開が急すぎて、頭では分かっていても適切に指示を出したり逃げたりすることができなかった」という感想が聞こえてきました。その後、警察の方から、不審者への対応の仕方について詳細にお話をいただき、職員の心に新たな「スイッチ」が入りました。 

 プレールームに移動して、今度は「さすまた」の使い方について学びました。写真をご覧ください。不審者を捕まえることが目的ではなく、いかに時間をつなぐか、いかに負傷者を出さないようにするか、複数の人間で迷わず対応していくことの大切さを学びました。実際に「さすまた」を手にしてみると、思っていたより勝手がちがい思ったように使えません。「コツは、重心を低くし、下から上へ不審者の脇のあたりをねらって!」


 本校職員は、今日という1日、「防災」と「防犯」の両方の観点から学ぶことができました。日頃から「そ な え よ つ ね に」でいたいと思います。


最後に恒例の「今日の下駄箱」

今日は放課後の下駄箱です。上はきのかかとが今日もピシッとそろっていますね。今日も子どもたちに「ありがとう」


12:00

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校