大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記
12345
2020/10/20new

今日から「なかよし月間」~11/20

| by サイト管理者

真っ赤に色づいています。美しいです。

大町南小学校は今日から「なかよし月間」です。「あれ? 今週末に音楽会なのに、このタイミングでなかよし月間?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。コロナ禍により音楽会を6月から10月に動かしたこともあり、ここのところ学校中が大変慌ただしい毎日となっておりますが、一つひとつに「意味」があり、どれも大事に大事に進めていきたいと思っております。

さて、こちらは3年生。玄関そうじが終わって、班の仲間と反省会をしています。お互いのがんばっていたところを称え合っていました。最後には全員で「ありがとうございました」と元気にあいさつをして教室に戻っていきました。こういった何でもない場面において、お互いを思いやる言動やふるまいのできる子どもたちをどんどん育てていきたいと思います。


【今日の下駄箱】

2年生。外そうじが終わって戻ってきた子どもたちです。何かやってます。そうです。友だちのくつのかかともそろえてあげています。おかげでこんなにきれいです。友だちのくつにまで気を配れる2年生に心から「ありがとう」

14:04
2020/10/19new

今日は脱穀。5年生は大忙し! 

| by サイト管理者

餓鬼岳の峰に雪の精が舞い降り、白く色づきました。




10月に入ってから大忙しの5年生。今日は脱穀です。
先ほどまで、体育館で音楽会のステージ練習をしていた5年生。20分休みにすっかり身支度を調え、颯爽と田んぼへ出かけていきました。
はぜから稲の束を丁寧におろして器械まで運ぶ子どもたち。担任もリズムよく器械を操っていました。みんなで汗して収穫したお米を、関係した多くの皆様に味わっていただきたいと「収穫祭」も計画しているようです。
秋も深まってまいりましたが、5年生にとっては、先日のキャンプに続き、今日も充実の一日となりました。



【今日の下駄箱】

今朝も冷えましたね。
朝、登校してくる5年生の下駄箱に焦点をあてて撮影をしました。だんだんと登校してくる子どもたち。元気なあいさつを交わすたびに下駄箱にきれいに収まっていく下ばきの数々。朝から落ち着いた姿、そして笑顔で脱穀を終えた5年生に、今日も
「ありがとう」

11:03
2020/10/14

歌って楽しいなあ

| by サイト管理者
今朝は全校音楽がありました。

音楽会のオープニングとエンディングでは、全校児童が心を一つにして歌います。今朝は、オープニングで歌う「はじめようコンサート」の練習でした。

南小には音楽に詳しい先生が複数いらっしゃいます。この曲の指揮を務めるのは5年の学級担任です。音楽専科の先生の紹介で、全校から拍手をもらいながら今日の指揮者が登場しました。



指揮者自らが楽しそうに指揮をします。軽やかでにこやか。曲の合間に「みなさん楽しかったですか?」と問いかけます。「美しいなあ。でももったいないなあ。まだ出るよ。力を出し切って歌いましょう」と声がけします。「目でも歌ってね。目からも声が出ているように歌いましょう」と重ねて指導します。わずかな時間でしたが、だんだんと体育館全体に「歌って楽しいなあ」という空気が満ちていきました。

ラストの歌詞「はじめよう はじめよう いま~ ♪」の部分。曲が終わると同時に、体育館の天井に、子どもたちのハーモニーの余韻がピラミッドのように立ち上りました。音楽会当日がさらに楽しみになりました。


【今日の下駄箱】

5年と6年の下駄箱です。いつもどおりの美しさ。今日も美しい音色づくりに仲間とともに励んでいる子どもたちに「ありがとう」

09:02
2020/10/12

差別のない明るい大町市をめざして

| by サイト管理者
本日は大町市・大町市教育委員会の主催、大町南小学校PTA後援による「人権を考える市民の集い」が開催されました。


人権問題を自分自身のこととして捉え、互いの人権を尊重する意識や態度を身につけてほしいと考え、この会に、4・5・6年の児童にも参加してもらいました。











講師は長岡春奈さんです。「君は一人じゃないから ~LGBT啓発に向けて~ 」と題してご講演をいただきました。長岡さんは、性同一性障がいの当事者として、県内各地で講演活動を中心に支援活動を展開されています。「一人ひとりが自分らしく」生きることのできる世の中の大切さを、自らの経験を通して語ってくださいました。南小の子どもたちは、真剣に耳を傾けていました。そして、多くのことを受け止めてくれたことと信じています。



講演会後のわずかな時間で、6年生が感想をカードにしたため長岡さんにお届けする場面も!大変お喜びの様子でした。

大町南小学校では「10月20日(火)~11月20日(金)」を「なかよし月間」と位置付けております。差別のない明るい大町市を、常盤地区を、大町南小をめざして、これからも学び続けていきましょう。



【今日の下駄箱】

朝方は雨模様でした。週明け、いろんな気持ちで登校してきた子どもたち。しかし、下駄箱(写真は1年生)はいつもどおりきれいです。ありがたいです。今週も落ち着いたスタートを切ることができた子どもたちに「ありがとう」

08:31
2020/10/09

雨にもマケズ みんなで最高の音色をめざそう!

| by サイト管理者
ドンヨリとした空。一気に寒くなり上着がないといられません。時々雨も強く降っています。

南小は、本日10月9日(金)から音楽会の特別時間割がスタートしました。今日から体育館のステージ練習が始まりました。昨日までの音楽室や教室とは勝手がちがいます。重ねて、連日の雨のせいか、今日の体育館はものすごく寒くて寒くて・・・。しかし、南小の子どもたちは、まさに「雨にもマケズ」音楽会に向けて真剣に練習に励んでいます。

音楽の専科の先生から「いつも、どんな時も、これが最後の合唱、最後の合奏だと思ってやろうね・・・」「いつも悔いを残さない演奏にしよう」
この声がけで、音色がガラッと変わります。「何となく」出す音ではなく、各自が細部まで研ぎ澄ました音を奏でようとします。「意識」して演奏します。これらの音が合わさると、心が震えるほどの美しい音色になっていきます。そして、音に輝きが出てきます。


5校時。たまたま立ち寄った体育館。5年生。合奏「千本桜」です。一人ひとりの気持ちがのっています。指揮者の先生の一点を目指して、各自が今出せる精一杯の音を届けます。見事に溶け合ってます。何とも言えぬ幸福感を味わうことができました。




6校時。ちょっとだけ立ち寄るつもりでしたが、気付くと6時間目の終わりまで体育館から出られなくなった私。それは・・・。
続けて入場してきたのが6年生。合奏は「ファランドール」です。「
3人の王の行列(王の行進)」と「馬のダンス」の2種類の民謡をもとに作られた人気の曲ですね。冒頭部分。目を閉じて聴いていると、確かに王が行進しているように聞こえます。ゆったりと、そして壮大なメロディーに心を鷲づかみにされてしまいました。途中、ガラッと場面が変わって馬のダンスが始まりました。そしてその両方が合わさって・・・エンディングへ。とにかく、6年生の音色は美しい!。合唱は「地球星歌~笑顔のために~」です。音の処理が上手。例えるならクリスタルガラスのような歌声です。

「雨」にも「寒さ」にも負けずに、どの学年・学級も、ここからの2週間で、一段も二段も上の美しい音色をめざしていきましょう。今年の音楽会は10月24日(土)です。今からワクワクしています。



【今日の下駄箱】

体育館から職員室に戻るローカを歩いていて、ふと、6年生の下駄箱を見たくなりました。行ってみると・・。見てください。大きな靴がきちんと収まっています。また明日も体育館に聴きに行きたくなるような音色をプレゼントしてくれた子どもたちに、今日も「ありがとう」

15:46
2020/10/02

学びの秋 収穫の秋

| by サイト管理者



快晴。秋晴れ。気持ちがいいです。学校の桜の葉も、色付いてきました。日中は、ちょっと暑いくらいでしたね。


今日は、1年生が国営アルプスあづみの公園(大町・松川)への遠足。2年生はJR大糸線を使った乗り物遠足。目的地は松川村の「ちひろ美術館」でした。そして、5年生は稲刈りを行いました。








どの学年も恵まれた天候と環境の中、十分に学び、十分に秋を感じることができました。

今日も、子どもたちの輝く笑顔にたくさん触れることができ、こちらもうれしくなりました。来週は4年生が山岳博物館へ見学に、5年生では日帰りキャンプが予定されています。来週もまた、子どもたちのたくさんの笑顔を見たいなあ、と思いました。



【今日の下駄箱】

稲刈りをしている真っ最中の、5年生の下駄箱です。みんな田んぼでは長靴で作業をしていたので、下駄箱はどんな様子かなあ、と思いながら見に行きました。すると・・・。やっぱり美しいです。大きく頭の垂れた稲を気持ちよく刈ったり、束ねたり、はぜにかけたりして、実によく働いた5年生。とても頼もしかったです。秋を満喫した今日の子どもたちに心から「ありがとう」

15:07
2020/10/01

10月です。音楽会に向けて準備スタート!

| by サイト管理者
今日から10月です。グッと寒くなり秋の深まりを感じます。


10月24日(土)の音楽会に向けての準備・練習が始まりました。
今朝は全校音楽がありました。
「密」を避けるため、体育館いっぱいに広がって整列をします。



また、練習に入る前に、音楽専科から、音楽会に向けてのコロナ対策について子どもたちにお話がありました。


南小の子どもたちの歌声は『自慢』の一つです。今日も伸びやかに歌っていました。「ちょっとゆっくりで重たい感じがするね。もう少しテンポを早くして、軽やかに歌ってみよう」という指導のもと、2回ほど通して歌いました。体育館が美しいハーモニーに包まれて、音楽会が楽しみになりました。


【今日の下駄箱】
3年生の下駄箱。どちらのクラスも美しい。普段はとても元気な3年生。しかし、こういった下駄箱の靴の様子から、心はしっかり成長していることが感じられます。今日は美しい歌声を聞かせてくれた子どもたちに「ありがとう」

11:01
2020/09/25

音楽会の実施にあたって

| by サイト管理者
音楽会の実施にあたって

音楽会の開催にあたり、添付した通知の通り「ねらい」と「新型コロナウイルス感染予防の対策」を明確にするように致しました。
ご一読いただき、運動会に続いて、実りある音楽会となりますよう、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。


R2 大町南小 音楽会の実施にあたって.pdf






【今日の下駄箱】

今日、1年生の教室にお邪魔する機会がありました。担任の先生がびっくりするような美しい「カタカナ」を書いていました。その後、3人組で音読練習が始まりました。グループごと事前に「目標」を決めてあり、その目標達成に向けて互いに読み方のアドバイスをしあいながら15分も音読をし続けていた姿。驚きでした。1年生なりに読み声を工夫したり、絶妙な「間」を取ったり、本当に充実の15分でした。そして「学び合い」がきちんと成立していました。あんまりおりこうなので、残りの10分は静かに読書・・・。すると、本当に物音一つさせずに本に浸りきる姿。感心の1年生でした。そんな1年生の下校後の下駄箱。隣の2年生も。どちらもパーフェクト。今日はずっと大雨。それでも落ち着いて過ごしていた子どもたちに「ありがとう」

16:17
2020/09/24

2020学校だより7号(9月25日) ご覧下さい

| by サイト管理者
運動会終了後、多くの方々からたくさんの反響をいただきました。職員一同、大変感激しております。心より感謝申し上げます。
今後とも、一層のご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。


2020学校だより7号(9月25日)をUPいたしました。ぜひご覧ください。

2020学校だより7号(9月25日).pdf





【今日の下駄箱】
今日は2人の担任が研修で学校を留守にしています。どちらの学級担任も今頃、きっとクラスのことを心配していることでしょう。でも大丈夫です。どちらのクラスもきれいです。今日も落ち着いて生活している子どもたちに「ありがとう」

10:44
2020/09/19

格別な運動会 心に残る今日の一日

| by サイト管理者
大成功 祝 校庭大運動会


この感動を的確に表現するのにふさわしい言葉が見つかりません。本年度、はじめて大きな行事をやりきることができました。

子どもたちが「うれしそう」でした。そして「楽しそう」でした。勝っても笑顔、負けても笑顔。1位も2位も3位も4位も、みんな誇らしげです。どうしてか。

それは、全員が「全力でがんばった」からです。そして、最後まで勝負にこだわり「あきらめずにやりとげよう」としたからです。勝負にはこだわります。だって真剣勝負ですから。手なんかぬく子は一人もいません。でも、勝負がついたら「勝ち」「負け」にはこだわりません。互いを「認め」合い「称え」合うのです。


早朝。
まず、体育主任がひとり黙々と準備を始めました。


すると、一人二人と職員が増え、体育主任の思いを共有した全職員があっという間に集まり、多くの手で、一気に会場が整いました。
すると・・・ぱらっと雨が・・・。
しかし、グランドに一滴の水たまりなし。かえって引き締まった素晴らしいグランドに整いました。コンディションは最高。天気予報も一気に我々に味方をしてくれて、本来のプログラムを予定どおりに進めることができました。





































































朝の健康観察を今までの数倍の時間をかけて丁寧に行い、体調だけでなくメンタル面の調子も確実にチェックしました。座席にいる時はマスクの着用。声援も必要最低限で。競技中はカラー軍手をして互いの接触をできるだけ避けるようにし、また、消毒もマメに行いました。

そんな私たちを、地域や保護者の皆様も早くから足を運んでくださり最後まであたたく見守ってくださいました。本当にありがとうございました。



そして、体育主任の奮闘に感謝したいと思いました。終了後、校庭を見つめる後ろ姿が、とてもかっこよく、頼もしく見えました。

大変な状況下における運動会の実施でした。しかし、今年は、格別な運動会となりました。そして会場にお越しのすべての皆様が笑顔になった「心に残る」運動会でした。

さあ、次は社会見学、稲刈り、日帰りキャンプに、音楽会に、修学旅行に・・・。新型コロナウィルス感染症対策を万全に行い、恐れることなく、「なぜ、この行事を行うのか」「この行事を通して、どんな力をつけるのか」を明確にしながら、一つひとつしっかりと取り組んでいきたいと思います。

今日は「全力でがんばろう」=「◎」
そして「あきらめずにやりとげよう!」=「◎」
今年の運動会のスローガンは見事に達成されました。今は充実感がいっぱいです。本当に格別な一日となりました。














【今日の下駄箱】

一日、全力で頑張った子どもたちの下校後の下駄箱。1の1から6の2まで全学級の下駄箱です。美しいですね。行事の後も、これだけ美しい「下駄箱」になる南小の子どもたちに、全力でがんばり、最後まであきらめずに、すべての競技をやりぬいた子どもたちに「ありがとう」

06:20
12345

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校