大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記 >> 記事詳細

2020/07/17

南小の児童の姿から 「学び」とは「心に灯をともすこと」

| by サイト管理者

1年生の「あさがお」が咲きました。きれいですね。日に日に成長していく「あさがお」さん。1年生の姿そのままです。






メイン花壇の before  & after です。雨が続き、草が・・・。
しかし、児童会の環境委員会や高学年の児童が、自主的に草取りに励んでくれて、こんなにきれいになりました。ありがたいです。

「生き生き」している子どもたち。「目が輝いてる」子どもたち。

山岳博物館に向かう3年生。教室で学んだことを、現地で自分の五感をフル動員して感じてこようと、出発前からすでに「生き生き」しています。


朝の児童集会。昨日のうちに、一本のスズランテープが全校に配られました。直接手をつなぐかわりに、スズランテープの両端を互いに握りしめて親睦を深めています。このアイディアは6年生から生まれました。今までの「学び」を活かして、接触をさけながらも親睦を深めるための「新しい方法」を生み出してくれました。6年生の顔がどことなく満足気です。





4年生。信濃毎日新聞社から記者の方にお越しいただき、「新聞の書き方」について学びました。まさに今、「社会見学新聞」を作成中でしたので、紙面がよりよくなるようにとお呼びしました。まずは、本物の新聞が配られました。すると、「まず一番に目に飛び込んでくるのはどこかな?」という声がけが! 「大きな文字のところ」「目立つようにしてある部分・・・」等いろんな発言が続き、「見出し」の大切さを「学び」ます。だんだんと、4年生たちが前のめりになってお話に耳を傾けるようになっていきました。





2年生。1学期の最後に「思い出」を作ろう! と、各クラスで「お楽しみイベント」を計画中。「おみこし?」「うちわ?」 自由な発想がいいですね。子どもたちの嬉々とした顔が浮かんできます。本当に楽しそうですね。
(ここで、みなさん何かお気づきになりませんか。大町南小学校は「常盤」地区にあります。ですから「常盤」の学校、「ときわ」の学校です。2年生の目標を、よ~くご覧ください!・・・。『 や る と き は ときわ = 常盤) や る。 と き わ= 常盤)のスーパー2年生 』 ウーン。なるほど! どなたのアイディアでしょうか? 遊び心満載です!)

これらの「生き生き」している子どもたちや「目が輝いている」子どもたちには、共通している点があります。それは、どの子も「心に灯がともっている」ということです。毎日、南小の子どもたちを見ていて、そう思うようになりました。「学び」に向かっている時の南小の子どもたちは、みんな「心」に「灯」がともっているのです。そう見えるのです。

ですから、大町南小にとって 「学び」とは、頭に知識を詰め込むことではなく
、ズバリ!「心に灯をともす」ことだ と感じています。

「 学ぶ = 心に灯が灯る 」というイメージです。

やりがいのある課題や教材、素材との出会いや、教師からの的を得た発問により、子どもたちの「心」に灯がともると、あとは放っておいても、とことん追究していきます。子どもの数だけ、新しい「学び」が生まれます。

今日も、すべての教室でたくさんの「学び」が生まれました。とてもうれしく思います。


【今日の下駄箱】

6年生の下駄箱です。当然のように上履きが堂々と収まっています。たのもしいですね。今日も、心に灯をともして頑張っている子どもたちに「ありがとう」

10:25

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校