大町市立大町南小学校
〒399-9101 長野県大町市常盤3543-1 TEL:0261-22-0521 FAX:0261-22-0647 E-Mail:minamisho@minamisho.city-omachi.ed.jp
 

学校日記

学校日記
12345
2021/12/02new

〇地域学校協働活動 寿会の皆さんと一緒に花壇の冬支度をしました

| by サイト管理者
〇地域学校協働活動 
 寿会の皆さんと一緒に花壇の冬支度をしました




子どもは風の子。
うっすらと雪化粧の今朝も、一目散に校庭に出て行く子どもたちの姿がありました。

児童数 職員数の減少に伴い、だんだんと手がまわらなくなっていた学校花壇。ここ数年来「なんとかしないと・・・」と話題にあがるものの、具体的にどうしていったらよいか正直困っていた学校。今年4月、5月と2回にわたって、学校運営協議会の皆さんにも同席していただいて、対策委員会を開いたほど窮地に立たされておりました。

一方、例年、それぞれで花苗を育て、地域の各所にお花を植えて地域の環境美化に貢献されてきた寿会の皆さんも、このコロナ禍により活動が制限され、植える場所も決まらず困っておられました。


大町南小学校の課外活動の一つ「陸上」の朝練習のサポートをしてくさっているこちらのボランティアさんが、偶然にも寿会のメンバーでもいらして、本校職員との雑談中に、両者が同じように困っていることが判明。(こちらの写真は再掲 6月のHPより)

児童会の美化委員会の子どもたちの「先輩方と同じ いやもっとすごい花壇をつくりたい」という願いと、寿会の皆さんの「美しいお花で常盤地区を明るく元気にしたい」という願いの両方を、いっぺんにかなえる方法として、

〇大町南小学校の花壇を、子どもたちと寿会のメンバーで一緒に管理・運営をする

ことを決定しました。

寿会のみなさんとの取り組みの詳細につきましては「6/17南小の『学び』を力強く支えてくださる地域の皆様(その2)」をご覧いただきたいと思います。

さて、今日は、学校花壇の冬支度をしました。




今朝(12/2(木))の花壇の様子です。
まだ美しく咲く花々が残っていたので、職員が児童の登校前にカットして置いておくと・・・・。





今日もまた、4年生の子どもたちが、自主的に、最後の一本まで大事にしながら、背丈を調整しながら、お手製の花瓶にいけて校内に『彩りを』と飾ってくれました。本当にありがとう。










そして6時間目の児童会の時間。美化委員会の子どもたちと寿会の皆さんが、マスク姿ではありますが、みんな笑顔で汗を流しました。






交流の時間も取ることができ、とても寒かったですが、心はあったかいひとときを過ごすことができました。


すっかりきれいになりました。(12/3(金)の朝の様子)
来春も楽しみです。

これからも、学校と地域が、同じ願いに向かって一緒に汗を流す活動を模索しながら、「よりよい学校づくり」「よりよい地域づくり」「よりよい社会づくり」に取り組んでいこうと思います。



【今日の下駄箱】

登校してすぐに校庭に遊びに行く3年生。子どもは風の子。
寒さに負けず元気いっぱいの南小の子どもたちに今日も「ありがとう」

07:43
2021/11/25

〇2021学校だより 9号(11月26日)です。ご覧ください。

| by サイト管理者
〇2021学校だより 9号(11月26日)です。ご覧ください。
2021学校だより9号(11月26日).pdf

19:38
2021/11/25

〇みんなで冬支度

| by サイト管理者
〇みんなで冬支度


大町南小学校のシンボルの松の葉が、吹く風にのって雪のように舞い降りてきます。本格的な冬の到来の証です。


黙々と松葉を掃き清める子どもたちに今日も感謝です。大人サイズの竹箒を上手に使いこなしている姿がほほえましいです。


こちらは、冬の校内に彩りをと、パンジーを育ててくれている職員。きれいに咲き誇っています。


4年生が、花壇に咲いている最後の花々を、校内の様々なところに飾ってくれています。この花瓶も子どもたちの手作り。ペットボトルを使いました。心がいやされます。

本格的な冬の到来に向けて、少しずつ準備が進んでいる今日の大町南小学校でした。



【今日の下駄箱】

どちらの下駄箱も美しいですが、お掃除に熱心に取り組む子どもたちの姿も美しいです。全校で汗して学舎をきれいにしてくれている子どもたちに「ありがとう」

13:29
2021/11/24

〇感謝です ホームページの閲覧数が180,000回を越えました!

| by サイト管理者
〇感謝です。
  ホームページ閲覧数が
     180,000回を超えました。
 

2019年3月20日にリニューアルした大町南小学校のホームページの閲覧数が本日(2021.11.24)180,000回を突破しました。

10月27日に170,000回を超えましたので、1ヶ月程で、10,000回の閲覧をいただいたことになります。

多くの皆様にご覧いただいていることに心から感謝申し上げます。

たくさんの方に関心を持ってご覧いただけていることを、本当にうれしく思います。

これからも、地域の皆様に、保護者の皆様に、また多くの方々に、大町南小学校の子どもたちの姿をお伝えし、家庭で地域で、本校の子どもたちのことを笑顔で話題にしていただけたら幸いです。

今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

06:19
2021/11/17

〇笑顔はじける南小フェスティバル ~やきいも交流会~

| by サイト管理者
〇笑顔はじける南小フェスティバル 
~やきいも交流会~











朝焼けの中に浮かぶ美しい山々に魅了されました。

今日は児童会主催の「南小フェスティバル」が行われました。
各委員会がいろいろなことを分担しあって準備を進めてきました。
〇代表委員会・保健委員会 進行 レクレーションの企画・実施
〇体育交流委員会・給食委員会 クイズ大会の企画・実施
〇美化委員会 やきいもの準備 片付け ごみの回収
〇放送委員会 写真撮影アルバムづくり

なお、図書委員会は11/22からの読書旬間の準備中につき、今回のフェスティバルでは、やきいも交流会のサポートをしてくれました。



6年生にとっては、今まで積み上げてきた児童会活動の集大成の一日。朝から張り切っていました。











また、やきいもを行うにあたり、春から姉妹学級ごとにさつまいもを育てて一緒に収穫し、昨日も一緒に新聞紙とアルミホイルで包みました。


やきいもをするには薪が必要となりますが、保護者の皆様、地域の皆様が子どもたちのために、とたくさん届けてくださいました。本当にありがたく思います。









登校してすぐに、子どもたちも汗を流して準備を進めます。職員も負けずにフォローをします。



熾火をつくります。




おいもを投入です。











レクレーションを楽しむ顔、顔、顔。





姉妹学級ごとに「やきいも」をほおばる笑顔、笑顔、笑顔。

みんながいっそう仲良くなれた南小フェスティバルでした。



【今日の下駄箱】

朝日が昇るときに撮影した6年生の下駄箱。いつ来ても美しいです。
今日の南小フェスティバルで見せてくれた生き生きした姿は今も目に焼き付いています。今日も、南小の「顔」として合格点以上の姿を見せてくれた6年生に「ありがとう」

06:44
2021/11/13

〇子どもたちのより良い学習環境のために 秋のPTA作業

| by サイト管理者
〇子どもたちのより良い学習環境のために 
~秋のPTA作業~






晩秋の朝。いや、初冬の朝。今朝は冷えましたね。
里にもまもなく雪が舞いそうです。






そんな晩秋の風景を、シリーズで制作した児童の作品です。
これらをすべて一人で考えデザインしました。
なんとも引き込まれてしまう魅力と味わいがあります。


本日はPTA作業がありました。





PTA学級会長部
の皆さんが、今日まで綿密に計画・準備を重ね今日を迎えました。見事な天気の下、寒いけれどすがすがしい一日となりました。





午前中を1部(8:00~9:30)、2部(9:30~11:00)にわけて、全家庭の保護者にお力添えをいただきました。
学校の屋内外、子どもたちの手が届かない部分、手がまわらないところを徹底的にきれいにしていただきました。














子どもたちのより良い学習環境のために、来校いただいたすべての皆さんに感謝したいと思います。



1年2組の下駄箱

2年1組の下駄箱

こちらは、本日の保護者の皆様の下ばきです。

【今日の下駄箱】

1年2組 2年1組の下駄箱。この両クラスの下駄箱は背中合わせにあり、いつも美しさを競い合っています。
今朝も・・・。両クラスともやっぱりきれいでした。
これからも、いい意味で競い合ってくれたらと思っています。

さて、最後の写真は、本日の作業におみえの保護者の方々の下ばきです。どうでしょう。この美しさ。

今日はお力添えをいただいた保護者の皆様に心から「ありがとうございます」 そして、いつもきれいな下駄箱、そして平常心で過ごしてくれている子どもたちに「ありがとう」

07:38
2021/11/10

〇お互いのよさや違いを認め合い、学び合う南小の子どもたち

| by サイト管理者
〇お互いのよさや違いを認め合い、学び合う南小の子どもたち
~人権教育公開授業・懇談会を開催しました~









2年ぶりに多くの参会者をお迎えしての授業研究会を行いました。換気をしながら、プレールームを会場に開催いたしました。

そして、本日は、「特別の教科 道徳」を窓口にした人権教育の実践を公開させていただきました。

南小のすべての子どもたちが、教材や主題を自分に引きつけて考え、友との対話を通してお互いの考えの良さや違いに触れることで多面的に考え、道徳的価値について考えを深めていってくれることを願って、今日まで実践を重ねてきました。



































5年1組が「うばわれた自由」という題材を通して、考え議論する様子を公開しました。













〇子どもたち一人一人が、「本当の自由」とは何か?を真剣に考えていた姿。
〇友と語り合うことを通して、多様な考えに触れ、自分の考えをさらに更新し、自由の持つ意味や、それにともなう自律性や責任の大切さに気づいていった姿。

どちらも、グッと引きつけられるものがありました。


これからも、日々の道徳の授業を大事にするとともに、日常的な人権教育に努めていきたいと思います。










ご参会の皆様、本日は貴重なご意見をありがとうございました。


【今日の下駄箱】
授業を公開してくれた5年1組の朝の下駄箱です。
ちょうどクラスの子が靴を履き替えていました。明るいあいさつと笑顔がうれしかったです。下足のかかとを、自然にそろえて教室に向かって行きました。
自分の考えを友に伝え、またよく聞き、考えを深め、また伝えようとしていた5年1組の子どもたち。今日は、個の学びにつながる対話活動が心地よかった5年1組の子どもたちに「ありがとう」

07:26
2021/11/09

〇校長講話に聞き入る子どもたち

| by サイト管理者
〇校長講話に聞き入る子どもたち





本校では児童も職員も いつも心に 「 みて きいて 」で生活しています。
今朝は校長講話がありました。「なかよし月間」にちなんだ講話でした。わずか10分という時間でしたが、全校で真剣に考えあいました。



ご覧下さい。
子どもたちの真剣な「顔」「顔」「顔」

よく見ています。
見入っています。

そして、今日はそれ以上に、よく聞いています。
聞き入っています。どの子も背筋がピンとしています。聞きたくて仕方ない、という姿です。

南小の いつも心に 「 みて きいて 」の姿です。






子どもたちは、きっと、今日の講話を心で受け止め、自分なりに考え、自分のものにしてくれたことでしょう。

また、講話の中で、学校長と子どもたちとの間で、心のキャッチボールが行われた場面がありました。以下、その様子です。


学校長は、
今、全校で歌っている「世界がひとつになるまで」という曲に「世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう」ってあるでしょ。「世界がひとつになるって どういうこと?」
と問います。

すると
「なかよくすること」「いっしょに生きていくこと」・・・・
と子どもたちがつぶやきます。

すかさず学校長は
「じゃあ、まずは、みんながなかよくならないといけないよね」
と返します。

「コロナで、今は手をつなげないけど、ここの部分だけ、手をつないだつもりでみんなで歌ってみようよ。すぐ歌える? じゃあ、さん はい!」
と、無伴奏で、今の温かな気持ちを全校で歌声にします。
何ともやわらかな歌声が体育館に響きました。


南小の子どもたちがなかよくすることの意味」をあらためて実感してくれたことをうれしく思うとともに、発達段階に応じて「学びに向かう力」や「人間性」が育っていことを感じた朝のひとときでした。



【今日の下駄箱】

3年生です。
美しいです。人の話をしっかり聞くことができる3年生。
「きく(聞く)(聴く)(訊く」ことが上手なので、まわりの人のいろんな意見や考えをスポンジのようにたくさん吸収し、自分の「学び」をより良いものに、より深いものにしています。
「きく」ことの大切をあらためて教えてくれた子どもたちに「ありがとう」

14:12
2021/11/04

〇松林マラソン大会 昨日の自分を越えていく たくましい子どもたち

| by サイト管理者
〇伝統の松林マラソン大会 
昨日の自分を越えていく たくましい南小の子どもたちに感動!




今朝は格別に冷え込みましたね。
しかし、今年も、子どもたちは朝から熱かったです。

今日は、以前の常盤小学校時代から続いている(昭和50年の記録に、「第7回松林マラソン大会」という文字を確認しましたので、おそらく今日は、約50回目くらいになるかと思います・・・)伝統の「松林マラソン大会」が行われました。


くじら雲(飛行機雲?)が子どもたちを応援してくれていました。

ここで余談です。
一昨日の11月3日には、「常盤少年駅伝大会」が開催されました。高学年の児童を中心に、多くの子どもたちが出場しましたが、今日はその影響など全くなく、また誰一人疲れた様子も見せず、最後まで全力で走り抜いてくれました。
以下の数枚の写真は、「常盤少年駅伝大会」の様子です。





(本校職員もオープン参加。無事完走いたしました。職員の様子もどうぞ。)





さて、本校は、年間を通して「体づくり」に取り組んでおり、朝マラソンが習慣となっています。

「マラソンは一日にしてならず」
走った分だけカードに記録し、1枚がいっぱいになると学校長から賞状がもらえます。
今日は、いよいよ日頃の成果を発揮する日。どの子も張り切って登校しました。


8:45から、2年生をかわきりに、1年 5年 6年 4年 3年の順に走りました。すべてが終了したのが12:20。

長い時間でしたが、校庭やコース沿いには今年も大勢の保護者の皆様・地域の皆様のお姿があり、あたたかい声援を送っていただきました。









学校運営協議会の皆様やボランティアの皆さんも駆けつけてくださり、子どもたちの背中を力強く押してくださいました。さらに、おとなりの「あすなろ保育園」の園児の皆さんのかわいい応援もあり、特に1年生は勇気をもらって走ることができました。
たくさんのお力添えをいただき、本当にありがとうございました。
























目標通りの走りができた児童、思ったように走れず悔し涙を流した児童と、いろいろなドラマがありましたが、ここで一つ言えることは、全校児童が、今、発揮できるギリギリまで「自分の力を出し切った」ということです。今まで見たことのなかった「自分」に出会えのです。

大町南小学校のめざす学校像は「なりたい自分に出会える学校」です。全員が、目標として設定したタイムに向かってチャレンジし、途中でくじけることなく最後まで走り抜きました。各学年の歴代ベスト5の記録を塗り替えた児童も複数いました。今日は、子どもたちの力走に感動をもらった一日でした。

マラソン大会が終わっても、また明日から朝マラソンに励む南小の子どもたちを、これからもずっと応援していきたいと思います。




【今日の下駄箱】

4年生の下駄箱です。
自己BESTを達成した子が多かったようです。
昨日の自分を越えていく「たくましさ」を見せてもらいました。
今日は、感動の走りを見せてくれたすべての子どもたちに「ありがとう」

10:37
2021/11/02

6年生修学旅行 ダイジェスト(その2)

| by サイト管理者
〇6年生修学旅行 ダイジェスト(その2)

も深まってまいりました。



さて、先日に続き、6年生の修学旅行の様子をダイジェストでお届けします。



















【今日の下駄箱】

6年生です。
『撮影してくれ』、と言っているような完璧な下駄箱です。迷わずシャッターを切りました。6年生が学校に戻ると、やっぱり背筋が伸びるような凜とした空気が流れます。全校児童のお手本でいてくれている6年生に「ありがとう」

14:43
12345

新着情報

 
Copyright (c) 2019 大町市立大町南小学校